新卒者向け研修

学生時代を終えて企業に就職すると、まずドキドキ緊張するのが新卒者研修ではないでしょうか。勿論会社によっても異なりますが、一般的な研修目的について解説します。研修を受ける新卒者は参考にして、為になる研修にしましょう。

そもそもなぜ新人研修は行われるの?

新卒者が持つべき研修に対する心構え

上司向け研修

中間管理職の研修内容とカリキュラム例

各企業では、新人向けの人材育成コースをはじめとして中堅の社員やさらに上級のベテラン社員向けなど、さまざまな研修を行っています。企業の行う社員向けの研修は、入社間もない新人や入社後数年の…

実はこんなに重要だった!上司向け研修の目的

上司の中には、部下との関係がうまくいかずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。管理職に就いて、いかに部下を育てるかは上司の大きな役割です。上司の指導力や育成方法によって、新人たちの…

研修を受ければ部下との関係性がうまくいくの?

上司向け研修では部下のとの関係についてしっかりと教えてくれます。特に初めて上司になった人は、部下との関係性で悩む可能性は高いです。部下のことが分からずに悩んでしまうのです。しかし、研…

社員教育ではイノベーションについても教えよう!

ビジネスでは同じやり方が常に通用するとは限りません。そのため、従来のやり方をよりよく刷新していくことの重要性を伝えることが社員教育の大事なポイントです

新人研修が行われるメリット3選

社会人の自覚が芽生える!仕事へのモチベーションUPに繋がる!

新人研修で行われる社会人のマナーやコンプライアンスの座学は、これからの社会人人生のあらゆる場面で役に立つ、大切な情報を吸収する貴重な機会です。これまで学生として過ごしてきた意識から社会人としてへの意識改革は必須であり、新人研修は新入社員にとって社会人としての自覚や常識を身につけることができるという大きなメリットを持っています。 また新人研修は、自分が入社する企業の事業内容や全体像を詳しく理解することで、仕事へのモチベーションをUPすることのできる重要な機会でもあります。研修を受けることで、実務とのギャップや不安などを取り除くことができるというのも嬉しいポイントですね。いざ働いてみてこんなはずではなかったとすぐ辞めてしまうことのないよう、新人研修で学ぶ知識や基礎は軽く扱うことなく、しっかり定着させるよう努めましょう。

同期との絆は一生もの

中途採用などと違い、新卒入社で入社する場合には全く同じタイミングで仕事を始める、同年代の同期は一生変わることがない生涯の大切な仲間になります。新人研修では、同じ不安や期待を抱えている同期の仲間とグループワークや宿泊研修などで自然と交流する機会は多くなります。配属後は同期全員と毎日顔を合わせることは難しくなるので、この機会を存分に活用して交流を深めることがおすすめです。たとえ配属先がバラバラでも、悩みや愚痴を言える同期を持っているだけで仕事へのモチベーションが保てたり、今後も情報交換をすることで自分の業務に役立てることも可能です。ただし学生ではなくもう全てが自己責任の社会人なので、節度や常識を持って絆を深めてくださいね。